2020年8月 ヘルシークッキング

クッキングレシピ

かぼちゃ,プロテイン,オートミールのヘルシーパンケーキ


食物繊維もタンパク質も摂れちゃう栄養よくばりレシピ♪優しい甘さのスイーツです(^^)

【食材】
かぼちゃ                 200g
米粉のパンケーキミックス  200g
卵                       2個
無調整豆乳              150ml
ベジタブルプロテイン     大さじ2
オートミール            大さじ2
オリゴ糖                大さじ2
くるみ                  お好み

【調味料】
☆塩       ひとつまみ
☆メープルシロップ     お好み
☆シナモンパウダー        お好み
☆オリーブオイル    小さじ1

ー栄養成分&所要時間ー
熱量 447 Kcal / たんぱく質  15.9g / 脂質  14.2g / 炭水化物  65.7g /(食物繊維) 5.6 /食塩相当量  1.5g / 所要時間  25分

〜作り方〜

  1. 1.かぼちゃのわたと種を取り、ラップで包んで2分レンジで温め一口大くらいの大きさに切り、皮も外す
  2. 2.もう一度ラップに包み5分レンジで温め、1/4量を残してスプーンなどで潰しオリゴ糖を加えて混ぜる
  3. 3.別のボウルに卵と豆乳を入れ、泡だて器でよく混ぜる
  4. 4.パンケーキミックス,ベジタブルプロテイン,オートミールを加えてゴムベラでよく混ぜる
  5. 5.2を加えてよく混ぜ、弱火のフライパンやホットプレートで両面を焼く(表面にぷつぷつ穴があいてきたら裏返す)
  6. 6.2で残しておいたかぼちゃとくるみを鍋で中火にかけ、香りが立ってきたらメープルシロップを加え、5の焼き上がりの上に盛り付ける

ワンポイントアドバイス

美容にかかせないビタミンA,C,E、や、葉酸,カリウムなどの栄養素を豊富に含むかぼちゃ。緑黄色野菜に分類されます。お腹の調子を整えるのに欠かせない食物繊維もたっぷりと含まれているので、ダイエット中の便秘予防のためにもぜひとも積極的に食べたい野菜7~9月の夏~初秋に収穫されますが、収穫したてよりも2~3ヶ月寝かせると甘みが増して美味しくなります。また、かぼちゃは保存性に優れているため、元々は保存食として扱われていました。昔は秋に収穫したかぼちゃを、食べ物が少なくなる冬に食べることが多かったそうです。おかずはもちろん、パイやタルトなどのお菓子にも使え、調理の幅が広く使いやすいのも特徴ですね!今回はかぼちゃ本来の甘味を活かして、砂糖は不使用のレシピにしました(^^)


西武渋谷店
栄養士 佐藤栞
甘いものはそれなりに好きで、食後にはデザートがあると喜びますが、そこまで激甘党ではありません。甘々な味はちょっと苦手…(汗)素材の味がひきたつ甘さや、苦みもある甘さが好みです♪