April 2020 Nutrient Catalog

栄養素カタログ

解毒のミネラルでデトックス!

やっと、あたたかな春の陽気を感じる季節となりました。
冬の間にはおでかけが億劫でも、すごしやすいお天気だとウキウキどこかに遊びにいきたくなってしまいますよね♪
そんなときに水を差すようですが、外には紫外線やタバコの煙、排気ガスなどの大気汚染、外食をすれば添加物などなど、私たちの健康や美をおびやかす要因がたくさん・・・。
そこで、今回も前回に引き続き、デトックス成分のお話です!
“セレニウム”についてご紹介します。

抗酸化酵素“グルタチオンペルオキシターゼ”って何?

肝臓でセレニウムを材料として作られる、体内の過酸化脂質を分解する酵素です。
過酸化物を還元したり、胃腸で吸収された過酸化物を代謝したり、細胞内外の脂質の過酸化を防御するなどしてはたらきます。

また、ビタミンB2を補酵素とするグルタチオンレダクターゼと共働するため、セレニウムとビタミンB2を一緒にとることがオススメです!

セレニウムのはたらき

抗酸化作用だけがセレニウムのはたらきではありません。
どのようなはたらきがあるか見ていきましょう♪

*抗酸化作用
⇒ビタミンCやビタミンEと一緒に摂ることで、相乗効果が期待できます◎
*ガン抑制
*シミの生成の予防
*甲状腺疾患の予防
*有害ミネラルのデトックス
⇒有害ミネラルの中でも、カドミウムや水銀のデトックスが得意!

カドミウムや水銀が怖いワケ

セレニウムがデトックスを得意とするこの2つの有害ミネラル。
具体的にどのように人体に有害なのでしょうか?

*カドミウム
四大公害病の1つ、イタイイタイ病の原因成分。
骨に蓄積されやすく、慢性化すると骨軟化症や骨粗鬆症を引き起こし、容易に骨折しやすくなってしまいます。
骨軟化症に加え、腎障害も併発するとされています。
汚染された水で育った米などの食品に含まれることもありますが、工場の煙突から出るガス、喫煙でもカドミウムは摂取できてしまいます・・・!

*水銀
四大公害病の1つ、水俣病の原因成分。
工場から流れ出た廃水を蓄積した魚や貝を食べることで、人間が中枢神経に異常をきたしてしまう病気です。
身体のしびれ、言語障害、うつ病、難聴などを引き起こします。

これらの有害なミネラルをデトックスしてくれるのが、セレニウムです!
セレニウムが体内に十分にあると、カドミウムや水銀を体外に排出できるのです。

セレニウムを含む食品

サバ、マグロ、カニ、たらこ、そば、ピーナッツ、納豆等


私たちの身体にとって有害な物質をしっかりと排出し、健康を維持していくためにも、バランスよく必須ミネラルを取り入れたいものです。 完全に避けることができなくても、デトックスの方法をしっていれば怖くないですね♪

サプリメントのご紹介

●セレニウム
ビール酵母に含まれる天然型セレニウムを1粒に125μg配合。若々しさの維持、生活習慣病が気になる方にもオススメです。
●B100
持続吸収タイプのタイムリリースのビタミンB群11種類入り。よく飲み、よく食べる方に。 
●E400
相性の良いビタミンやミネラルは、ビタミンCとセレニウム。エイジングケアをしたい方、寒さに弱い方にオススメです。
●カル&マグミネラル
カルシウム、セレニウム、鉄、マグネシウム、カリウムなど、12種類の必須ミネラルをバランス良く配合。



ジェイアール京都伊勢丹店
栄養士 土田華菜子
京都に住みはじめてもうすぐ4年になる、神奈川県出身アラサー女子。 老化からエスケープすべく、アンチエイジングに日々奮闘。 趣味はGLAYのライブ参戦、それにともなう旅行、新しい化粧品を試すこと。 意外と(?)かなりの甘党。そして、ちょっぴり辛党。