2020年11月 栄養素カタログ

栄養素カタログ

ヒアルロン酸の1.3倍?!注目の美容成分とは・・・

肌の乾燥対策、と聞いて思い浮かぶ美容成分は、ヒアルロン酸ですか?コラーゲン?それともセラミド???
どれももちろん正解ですが、ヒアルロン酸以上の保湿力をほこる注目の成分をご存じでしょうか?
秋冬はとくに、お肌を乾燥から守りたいですよね。
今回は、今大注目の“プロテオグリカン”についてご紹介します!

プロテオグリカンとは?

プロテオグリカンは、“プロテオ”(プロテイン=タンパク質)と“グリカン”(多糖類)の複合体の『糖タンパク質』です。
私たちの体内では、主に皮膚や関節の軟骨の“細胞外マトリックス(細胞外基質)”に存在しています。
ヒアルロン酸やコラーゲンというとご存じの方も多いかと思いますが、それ以上に近年注目度が上がっているアンチエイジング成分なのです!
具体的にどのようなはたらきをするのか、見ていきましょう。

プロテオグリカンのはたらき

*表皮細胞の増殖を促進する (EGF様作用)
*ヒアルロン酸の産生を促進する
→肌にみずみずしさ、しなやかさを与える!
*Ⅰ型コラーゲンの産生を促進する
→肌にハリを与え、シワを改善!
*ヒアルロン酸の1.3倍の保水作用を持つ
*メラニンの生成や体内の炎症物質を抑制し、色素沈着を改善する
*変形性関節症を改善する

美肌ばかりでなく、50歳以降に多い変形性関節症に良いとなると、なんとかして日々摂り入れたいもの・・・。
食事で摂る方法はあるのでしょうか?

プロテオグリカンを含む食品

【軟骨(牛・豚・鶏・魚類など)、フカヒレ、干しエビ、山芋など】

このような食品に含まれているとされますが、加熱に弱いため、残念ながら食事で摂ることはかなり難しい栄養素です・・・。
サプリメント等で補う方が、効率的と言えるでしょう。

秋冬は、空気の乾燥とともにお肌の乾燥もしやすいので、気を付けていきたいですね。
化粧品やスキンケアも、夏より保湿効果が高いものを使うと良いでしょう!
乾燥は紫外線と並び、肌老化の大敵。。。
毎日の積み重ねを大切に、自粛生活中でもしっかりとケアしていきたいですね♪

サプリメントのご紹介

●リフトプラス
鮭鼻軟骨抽出のプロテオグリカン、マンゴスチンのポリフェノール、フィッシュコラーゲン、米抽出のセラミドなどを贅沢に配合した究極の美容ドリンク。時代は、補給から創造へ。
●ワンズ・ラボ・ストーリー リフト
フランス海岸松や紫菊花を中心に、卵殻膜や真珠パウダーなどを配合した美容サプリメント。潤い弾む毎日に。
●ヒアルロン酸
美容成分として人気が高いヒアルロン酸。シンプルに、1粒に高配合。美しさを保ちたい方に。
●馬プラセンタ
胎児の発育のため、ビタミンやミネラル類、必須アミノ酸、酵素、核酸、成長因子など豊富な栄養成分を蓄えている胎盤(プラセンタ)。 ヘルシーワンの馬プラセンタは、純度100%のホース(馬)プラセンタ乾燥エキスを使用しています。 ワンランク上の美容を目指したい方に。
●コラーゲン
低分子コラーゲンと、ロイヤルゼリー・酒粕由来のペプチドなどを配合。美しく弾む毎日に。



大丸梅田店
栄養士 土田華菜子
関西に住みはじめてもうすぐ5年になる、神奈川県出身アラサー女子。 老化からエスケープすべく、アンチエイジングに日々奮闘。 趣味はGLAYのライブ参戦、それにともなう旅行、新しい化粧品を試すこと。 意外と(?)かなりの甘党。そして、ちょっぴり辛党。